はじめ鍼灸整骨院手控え

旭川市東光にあるはじめ鍼灸整骨院のブログです。東洋医学や身体、セルフケアなどについて書いています!

はじめ鍼灸整骨院手控え イメージ画像
旭川市東光にあるはじめ鍼灸整骨院のブログ

更新情報

肩こりを感じていらっしゃる方は少なくないと思いますが、ご自分の肩こりと他の方の肩こりは別物かも知れないなんて考えたことはありますか? 今日はそんないろいろな肩こりのお話です。
『肩こりにはいろいろ種類があるってホント?!』の画像

健康寿命を維持するということがこれから先とても大切になる時代がやってきます。その「健康寿命」について考えてみました。
『健康寿命って何だろう?』の画像

ヒザや肩などの関節、特に関節の内部は、血流がほとんどないため非常に治りにくい部位です。転ばぬ先の杖、是非傷む前にセルフケアを開始しましょう。
『ヒザが痛くなってからでは遅すぎる!』の画像

「猫背が楽なんですよね」というお話をよく聞きます。今回は「猫背は本当に楽なのかな?」というお話です。
『猫背が楽?』の画像

はじめ鍼灸整骨院では「みなさんに体をリラックスしてもらいたいなあ」と考えています。でも「体をリラックスさせる」というのがなかなかお分かりいただけない。というわけで、今回は体をリラックスさせることについてお話ししてみました。
『体がリラックスしているとはどんな状態?』の画像

中国の歴史は三千年とか四千年とか言われますが、本当でしょうか? 今回は、東洋医学の歴史を考えます。
『東洋医学を作ったのは誰?』の画像

日常生活で症状を悪化してしまうような習慣があると、せっかく治療をしてもすぐに元に戻ってしまうなんてことになりかねません。そうしないために患者さんご自身に出来ることがあります。
『その体調不良、生活習慣が原因ではありませんか?』の画像

体の使い方が悪いと体の痛みが出てくることがあります。今回は、体の使い方が改善することで出てくる体の痛みについてのお話です。
『体が痛むのは体の使い方が悪いせい?』の画像

ヒザや肩など関節の痛みに悩まされている方が多くいらっしゃいます。関節の痛みはひどくしないうちに対応することがとても大切。その理由の一つには、関節の中がとても治りにくいことがあります。それは何故か?、というお話です。
『ヒザや肩の損傷が治りにくいのはナゼか?』の画像

今回は、先週のはり灸治療の研修で感じた、脈診についての雑感です。みなさんは脈診て聞いたことはありますか? 当院でも東洋医学的にはり灸をおこなおうとするときには、体の状態を判断したり、使うツボを選ぶために脈を見ているんですよ。
『共通言語としての脈診』の画像

↑このページのトップヘ