ぎっくり腰


━━━━ 要注意の腰痛って?

先日は、肩こりの種類についてお話ししましたので、今回は腰痛についてお話ししようと思います。肩こりでも、いろいろな種類の肩こりがあるように腰痛もいろいろな種類の腰痛が考えられます。

 腰周りの痛みということで考えますと、まず注意しなくてはならないのは他の傷病に関係している腰痛です。例えば尿管の結石などでは右や左のどちらか片側の腰背部痛、それもかなり強い痛みが出ることがあります。

また骨がもろくなる骨粗しょう症に関係してちょっとした負担で背骨が折れてしまうこともあります。最近「いつの間にか骨折」などと言われているものがこれですね。これはご年配の女性に多い傾向にありますが、負担や衝撃が強い場合にはそれほどご年齢がいっていなくても男性でも発生することはあります。やはり背骨付近の治療しても軽減しにくいかなりの痛みが出ることが多いです。

その他、ガンのような腫瘍など他の疾患でも腰痛が起こることもありますので、念頭に置いておく必要はあります。

ただ当院のような治療院に来院される患者さんではこういうことはそれほど多くはありませんので、それ以外の腰痛についても今後まとめてみますね。


【はじめ鍼灸整骨院公式サイトへのリンク】
寝違え・ぎっくり腰
長く続く骨盤の腰痛
セルフケアを重視したい!