腰痛


先日、ギックリをやらかした身内がいたもので、今回はギックリがテーマです。通常、ギックリといえばギックリ腰ですが、今回身内がやったのは痛い部位がもう少し上の背中でした。なので、ギックリ腰というよりギックリ背中ですね。

そもそも「ギックリ腰」というのは「急に発生する身動きできなくなるくらいの痛みを伴う腰痛」くらいの意味です。その原因が椎間板ヘルニアでも筋肉でも、骨盤付近の痛みでも、急に身動きできなくなるくらい痛めば「ギックリ腰」です。

このように考えると同じような症状で痛い部位が腰以外の部分に現れることも十分にありえます。ギックリ背中、ギックリ首(これは寝違えに近いかも)、ギックリ肩。。。

無理な姿勢、冷えや疲れなどが引き金になることもありますので、どうぞお気をつけください!


【はじめ鍼灸整骨院公式サイトへのリンク】
ぎっくり腰
長く続く腰痛