腰痛


たとえば、物を持ち上げるときなど急に腰を痛めて動けなくなって来院されることがあります。よく患者さんに「これはギックリ腰ですか?」と尋ねられることがあるのですが、そういうときこちらは実は少し戸惑ってしまいます。

なぜなら「ギックリ腰」というのは「急に起こる身動きできないような腰痛」を全て表す言葉だからです。こちらは「おそらく患者さんは椎間板ヘルニアのような病名を尋ねられてるのだろう」と深読みしてしまうのですが、「ギックリ腰」という言葉には「急に起こる身動きできないくらいの腰痛」くらいの意味合いしかないため、「急に腰を痛めた」といって来院されている以上「ギックリ腰」と考えて差し支えないのです。

ギックリ腰を含めた腰痛の原因は、椎間板ヘルニア、筋肉(筋膜)性腰痛、骨盤周りの腰痛などを真っ先に疑いますが、骨折が原因のもの、内臓が原因のもの、腫瘍が原因のものなども考えられますので原因を決め付けて考えないことが重要です。


【はじめ鍼灸整骨院公式サイトへのリンク】
寝違え・ぎっくり腰
長く続く骨盤の腰痛