↓↓↓前回はセルフケアのポイントをお話しました。↓↓↓
セルフケアの考え方

しかしポイントだけだと「具体的にどうしたら良いか分からない~」という声が聞こえてきましたので、今回は当院一押しのセルフケアをご紹介します!

やり方はすごく簡単!

1 仰向けに横になって、両膝を立てます。
2 立てた両膝を一遍に、ゆっくり右側に倒した ところで深呼吸して筋肉がほぐれるのを感じ てください。
3 反対側も同じようにやりましょ う。

これを左右2~3回ずつ繰り返してください。
朝起きたとき、夜寝る前にお布団の上でおこなうのがオススメです!

膝倒し


このセルフケアのポイント!!

☆ポイント1☆
布団の上でできるのですごく楽!

☆ポイント2☆
1回30秒~1分ほどなので、時間もかからない!

☆ポイント3☆
腰の筋肉がほぐれるので腰痛の予防になる!

☆ポイント4☆
膝を倒すときに、背骨も動くので背骨の運動になる!

☆ポイント5☆
深呼吸をすることでリラックス度が高まる!

☆ポイント6☆
筋肉のほぐれ具合を感じることで「今日はよくほぐれるな」とか「今日はすごく緊張している」ということが分かるようになる! 実はこれセルフケアをやる上で密かに最重要です。

☆ポイント7☆
実はこの膝を倒すという運動は、操体法、ゆる体操(膝だけゴローリ体操)、変動経絡検索法(VAMFIT)といった、各種の調整法、体操、身体の不調の検査法などで取り入れられているとても基本的な運動なんです!

朝晩30秒ずつでできるこの簡単体操。是非日々のセルフケアにご利用ください!


【はじめ鍼灸整骨院公式サイトへのリンク】
ぎっくり腰
長く続く腰痛
セルフケアを重視したい!