治った!


みなさんは、当院に限らず整骨院(接骨院)、鍼灸院などを利用されたことはありますか?
整骨院は柔道整復師、鍼灸院ははり師、きゅう師などの国家資格者が開設している治療院です。

病院とは異なりこれらの治療院ではレントゲンや血液検査などはできませんので、患者さんの状態について患者さんからお話を伺い、触れたり動かしたりしながら患者さんの体を確認することで判断していきます。体を確認するときも患者さんご自身が感じている痛みや違和感などをお伝えいただく必要がありますから、ひいては患者さんのお話がなければ我々は患者さんの体を判断できないということになります。

患者さんの中には「痛い」とか「違和感がある」となかなか教えてくださらない方がいますが、我々としては強い痛みだけでなく、小さな違和感や指で押された時の気持ちよさなどもお伝えいただいた方が判断しやすいものです。

また体を判断する材料とするために、日常生活でどのようなときに痛みや違和感を感じるのかお伺いすることもあります。聞かれたその時は分からなくても、帰宅された後、次の治療の時までにどういうときに違和感があるか探しておいていただけると治療に繋がりやすくなります。

「中には、自分の体の状態を説明するのって難しいんだよな」という方ももちろんいらっしゃいます。

でも、ご自分の体の状態はご自分にしか分かりません。是非ご自宅でも「こういう動きをするとき痛みが出る」とか「この時間帯になると調子悪い」など些細なことでも結構ですので、ご自分の体の状態をチェックをしてみてください。最初は難しいですが、習慣にしていると少しずつ自分の体の状態を把握することもできるようになってくるものです。

我々はより患者さんの体の状態を知るために、毎回体の状態をお伺いします。「こんなこと言ってもいいのかな?」というような小さなことが治療のヒントになることも少なくないものですので、いろいろなお話をお聞かせください!


【はじめ鍼灸整骨院公式サイトへのリンク】
セルフケアを重視したい!