katakori_woman


みなさんは「肩コリ」というとどのようなコリを想像しますか?

肩の上のコリや、背中の肩甲骨、背骨周りのコリ、肩の関節の後ろ側のコリなど、実は人それぞれつらい部位は異なっています。今日はその中でも首スジから肩の関節に向かうライン(肩上部)のコリについてお話しようと思います。

その部位は、いわゆる「肩コリ筋」と呼ばれる僧帽筋という筋肉の端っこに当たります。「肩こり筋」というくらいですから、この部位に肩コリを感じている方は本当に多いです。

コリというのは筋肉が疲れたり、あまり動かされないことで硬くこわばっている状態であることが多いので、普通はどのようなコリでも筋肉を適切に動かすようにしていると軽減してくるものです。

ところが肩上部のコリは一筋縄ではいかないことも少なくありません。

それは、肩上部のコリが首のバランスの悪さと関係していることが多いからです。首のバランスの悪さは、首のコリはもちろん偏頭痛やめまいなどと関係していることも多いのですが、肩上部のコリに影響することもあるのです。

ストレッチなど適切に運動しても軽くなってこない肩上部のコリは首のバランスを考えてあげた方が良いかも知れません。お気軽にご相談ください!

【はじめ鍼灸整骨院公式サイトへのリンク】

肩こりは未病です
セルフケアを重視したい!